シボヘールの正しい飲み方教えます!お得な購入方法も紹介中

葛の花抽出のイソフラボン配合のシボヘールを何と980円で手に入るって本当?

くず餅などの原料であるくず粉は、つる科の多年草である葛の根から採取されます。葛という植物には根以外にもその葉や茎などが、昔から人々の生活の色々な場面で役立てられてきた歴史があるのです。漢方の葛根湯も風邪薬として広く用いられていますよね。

 

また葛と言えば秋の七草の一つでもあり、秋になると紫色の花を開かせますが、その花にもイソフラボンやサポニンといった美容や健康の維持向上に有益な成分が含まれています。特にイソフラボンには脂肪を分解したり燃やしたりする働きがあると言われ、このことは科学的にも立証されていることです。

 

その葛の花から抽出されたエキスは、話題のダイエットサプリ、シボヘールにも配合されているのです。

 

 

なぜ人気? シボヘールが支持される理由はこの3点にあった!

 

葛の花抽出エキス配合のダイエットサポートサプリ、シボヘール。これが今、あちこちで話題となっているようですが、多くの人から注目を集めるからには、それだけの理由があるからです。ここではその理由を大きく3つに絞って紹介していくことにします。

 

理由その1 お値段がリーズナブル

 

お腹などのたっぷりとついてしまった脂肪を落とすには、これらを分解して燃やさなくてはなりません。更にそれ以上体脂肪を増やさないためには、新たに脂肪が作られるのを阻止する必要があるでしょう。これらの機能を備えた成分として脚光を浴びているのが、葛の花から抽出されたイソフラボンであり、そのイソフラボンを配合して体脂肪を減らすお手伝いをするのがこのシボヘールという訳です。

 

とは言っても、葛の花から抽出したイソフラボンの入ったサプリなら他にも出回っているはずです。そうした中からシボヘールを買い求める人が多いのは、やはりお値段が同種の他の製品と比べてリーズナブルだということがあるのでしょう。定期コースでの初回限定価格が980円と際立って低価格で、2回目以降のお値段の手頃であること、これらの費用を1日当たりで計算しても安くつくことが人気の理由だと思われます。

 

理由その2 定期コースでも気軽に解約できる

 

シボヘールは1袋120粒入りですが、1日の摂取量が4粒なので1袋で30日分にということになります。この分量は980円で販売されている定期コースの第1回目でも変わらないため、このお値段で丸々1か月間お試しができる訳です。

 

また定期コースと言っても、解約の際に「購入回数が何回以上であること」といった条件はないので、気軽に解約できるでしょう。ですから定期購入者の中にも「取りあえず試してみよう」といった理由でこのコースを申し込んでくる人も珍しくないようです。

 

理由その3 脂肪を落とす効果は勿論、便秘にも効く

 

シボヘールの服用量は1日4粒。この中に必要なだけのイソフラボンが含まれているので、毎日服用を続ければ、意識して食事の量を減らさなくても体脂肪率を下げることが出来るでしょう。だから体を動かしたり食事制限をするのが辛い人には特にお薦めです。又、加齢によって脂肪が落ちにくい体質となり、若い頃と比べて体脂肪率が増えてしまったという人にもダイエット効果をもたらしてくれます。

 

更に口コミを見てみると「体形が引き締まってきた」という声の他に、「シボヘールを飲んでからお通じが良くなった」という体験談も多く寄せられているようです。お腹周りに加えて便秘も気になっている人には、シボヘールの服用で嬉しい結果が得られそうですね。

 

使い切れなかった熱量が中性脂肪に

 

「三十路を過ぎたらお腹周りが目立つようになって...」と嘆く人も少なくありませんが、そもそも人は年を重ねると何故、体に脂肪がつきやすくなってしまうのでしょうか? そしてその脂肪を減らすには、どうすれば良いのでしょうか?

 

人間は生命を維持するのに必要となる熱量(カロリー)を食べ物から得ていますが、使いきれなかった熱量は肝臓で中性脂肪へと変化し、皮下脂肪や内臓脂肪として体のあちこちに蓄えられるようになってしまいます。

 

一旦、体についた脂肪でも熱量として利用することは出来ますが、体脂肪のままでは燃焼させることは出来ません。熱量として使われるにはまず脂肪酸に分解した上で、褐色脂肪細胞の下でエネルギーに変えなくてはならないからです。しかし年齢が上がると脂肪酸に分解する働きも褐色脂肪細胞の活動も鈍ってくるので、脂肪も燃焼しにくい状態になってしまい、体重が減らず、お腹周りも気になってくるという訳なのです。

 

シボヘールは機能性表示食品、だから信頼できる

 

シボヘールの販売元であるハーブ健康本舗は、健康やダイエットに関する食品を扱っている企業として知られています。殊にこの商品の発売にあたっては、同社は消費者庁に機能性表示食品としての届け出も行っています。こうした届け出ができるのは、含有成分に表示された通りの効能があるという科学的な裏付けがあってこそのことです。つまりシボヘールはそれだけ安全で信頼性のある商品だと言える訳です。

 

シボヘールの原材料には還元パラチノースやセルロース、二酸化ケイ素、ショ糖脂肪酸エステルも表示されているのですが、このサプリメントの機能性関与成分として重要な役割を果たしているのは何と言っても葛の葉抽出のイソフラボンです。

 

 

葛の花から採取できるテクトリゲニン類には体脂肪を減らす力がある

 

葛の花に含まれるテクトリゲニン類というイソフラボンの仲間には、体脂肪を分解したり燃焼させたりする働きがあります。そのため加齢によって衰えたそれらの機能を補う力があるとされているのですが、実際にテクトリゲニン類にこうした効果があることは、各種の研究発表や報告によっても明らかにされています。そのテクトリゲニン類を葛の花から抽出してサプリメントとして製品化したのが、ハーブ健康本舗のシボヘールという訳です。

 

このイソフラボン(テクトリゲニン類)には、主として次のような機能が認められています。

 

  1. 体内で燃焼しきれなかったエネルギーが体脂肪として蓄えられるのを抑制する
  2. 体脂肪を脂肪酸に分解する
  3. 褐色脂肪細胞に働きかけて、脂肪酸の燃焼を促す

 

この成分が入ったサプリメントの効果の程を具体的に示す数値を挙げると、およそ3カ月間に内臓脂肪をピンポン玉サイズにして平均7個分も減らしてくれるとのことです。また体重が減ったとか、お腹周りが細くなったと実感している利用者も多くいます。

 

シボヘールは、テクトリゲニン類を機能性関与成分とする機能性表示食品としての届け出も行っています。機能関与成分とは表示している効能に科学的な裏付けのある成分のことで、その機能関与成分の機能性や安全性に関する情報を消費者庁に届け出た食品が機能性表示食品ということになります。

 

ですからシボヘールの「機能性」は、公的機関である消費者庁にも認められた上で表示しているものなのです。

 

シボヘールで効果が得られやすいのはどんな人?

 

脂肪を分解したり燃やす力というのは、年を取るごとに低下していってしまいます。ある程度以上の年代の人達に多い「食事の分量が増えたわけでもないのに、若い時と比べて体重が増えてしまった」「スポーツクラブに通っているけどちっとも痩せられない」といった悩みも、こうした原因によるものでしょう。

 

そんな状態の人に正に打ってつけのサプリメントが、このシボヘールなのです。反対にまだ若く、サプリに頼らなくても体内で脂肪を燃やす力が高い30歳未満の人がシボヘールを飲んでも、思った程の効き目は得られないとされているのもこのためでしょう。

 

 

 

またとにかく早く結果を出したいという人にも向いていません。これは医薬品ではないので速効性がないからです。シボヘールの効果は体に負担を掛けずに徐々に体重を落としていくといった形で表れるので、無理せず痩せたい人に向いているでしょう。

 

葛の花から抽出されたテクトリゲニン類は体内でどう働くのか?

 

イソフラボン一種テクトリゲニン類が体内に入ると、肝臓で体脂肪のもととなる中性脂肪が作られるのを抑え、既にある体脂肪に対しては脂肪酸への分解を進めていきます。更に褐色脂肪細胞の活動を促進させ、それら脂肪酸を熱量に変換させるよう働きかけてくれます。

 

つまり加齢によって脂肪を分解したり燃やしたりする機能が衰えた人でも、この成分を摂取することで脂肪が蓄えられるのを抑えると同時に、体脂肪をスムースに燃焼させることが出来るという訳です。

 

実際に飲んでみた人はどんな感想を持っているのか

 

このことはシボヘールを試してみた人の口コミからも分かることでしょう。

 

ある男性は

「年齢が高くなるにつれて体重も次第に増えていき、気になっていました。もともと食べるのは好きで若い時は沢山食べても体型を維持できていたのですが、これも年を取って代謝が落ちたためかと思っていました。そうしたら案の定、原因は脂肪を燃焼する力が落ちたためだと分かったのです。それでも脂肪燃焼をサポートするサプリがあると聞いたので、試してみたら少しづつ太りにくい体質へと変化してきたと感じています。服用を始めてからまだ3カ月くらいですが、これに運動もプラスすればより痩せやすくなるのではないかと期待しているところです。」

 

また別の男性は

「シボヘールを服用し始めた後も、以前と同じ生活習慣を続けているためか、外見上は特に目立った変化はありません。しかし内臓脂肪については測定機能が付いた体重計に乗ってみたら少なくなっているのが分かりました。そもそもシボヘールの利用を始めたきっかけが定期検診で内臓脂肪率が高いと指摘されたためだったので、これは嬉しい収穫でした。これからも健康維持の為に愛用していくつもりです。」

 

ある女性の利用者は

「痩せにくい体質なのか、運動を習慣にしているのになかなかスリムになれなくて苦労していました。そんな時、知人から脂肪を燃やす効果のあるサプリメントがあると聞き、早速試してみたのです。その結果、お腹周りが引き締まってくるなど、少しづつではあるけれど痩せやすくなったな、と感じています。飲む前はちょっと窮屈だったパンツも、今では幾らかゆとりが出て来たようです。」

 

こうした口コミから、葛の花抽出のイソフラボンが入ったシボヘールには内蔵脂肪などの体脂肪を減少させる力があることが分かるでしょう。

 

 

 

購入希望者は「スッキリライフ通販」へアクセス!

 

シボヘールの一日当たりの摂取量の目安は4粒。この中に含まれる35mgの葛の花抽出イソフラボンが、「お腹周りをすっきりさせたい」「内臓脂肪が気になる」といった悩みを抱える人達の強い味方となってくれるのです。

 

それではこれが欲しくなった場合、それも出来るだけ安く買いたいと思ったら、どこで手に入れれば良いのでしょうか。実はこのシボヘールという商品、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場といった名立たるオンラインモールを探しても販売されてないのです。Yahoo!オークションでも見つかりませんでした。

 

調べているうちに分かったのですが、この商品は公式サイトでしか手に入らないようになっているんですね。だからこれを買いたかったらハーブ健康本舗が運営する「スッキリライフ通販」へアクセスするしかないんです。

 

入手ルートは一つしかなくても、公式サイトで購入する際には定期購入と単品で買う通常購入の2通りから選べるようになっています。但し、よりお得な値段で買うのであれば「らくらく定期便」つまり定期購入を申し込むことをお薦めします。それと言うのも通常購入でシボヘールを買うと3218円もかかってしまうのに対し、らくらく定期便ならその3分の1以下の980円という激安価格で手に入れられるからです。

 

因みにどちらも一袋120粒1カ月分(1日4粒として)入りでのお値段ですが、定期購入の980円というのは初回限定価格で、その次の回からは2808円必要となります。それでも単品購入よりも安い訳で、しかも定期購入者なら何回目であっても送料の負担をしなくて良いのです。これが単品で購入した場合、別途300円の送料も負担しなくてはならないので、商品の代金と併せると3218円もかかってしまいます。

 

また定期購入に申し込んでおけば、その後も購入の度に注文するという煩わしさもなくて楽ですし、特にらくらく定期便では自分のペースに合わせて1カ月に1回から3カ月に1回の中から配達日を選択できるようになっているのです。

 

更に止めたくなった時は、2回目以降であれば自由にキャンセルできるし、定期購入にありがちな「少なくとも3か続けて購入しないと解約に応じない」といった回数制限もありません。それに解約したからと言って違約金などの料金が発生することもないのです。

 

 

シボヘールを購入するなら「らくらく定期便」が絶対オトク!

 

シボヘールの入手方法についてリサーチした結果、公式サイトでしか買えないことが分かりました。しかしその公式サイトの定期購入から注文すれば単品で買った時より10%安いお値段で買えること、特に初回は980円まで値下げされることが判明したのです。最終的には公式サイトの「らくらく定期便」を利用するのが最もお得だという結論に達しました。

 

 

シボヘールのよくある疑問、質問にお答えします

 

「これなら気になる脂肪も落とせそう...」とシボヘールに関心を持っても、いざ購入するとなると色々と不安や疑問が湧いてくるものです。安心して購入するためにも、まずはそうした疑問を払拭しておきましょう。

 

別のサプリメントを常用しているのですが、それとシボヘールと一緒に飲んだりすると副作用が起きたりしませんか?

別のサプリメントやダイエット食品の類と同時に使用しても特に問題はありません。見た目は錠剤のお薬のように見えるシボヘールですが、あくまでこれは健康食品であるため、別のサプリメントと飲んだからと言って副作用が出ることはないでしょう。しかし医薬品と併用する場合には、その双方若しくは何れか一方の効き目が弱められるなど、何らかの影響が出ることも考えられます。使用を禁じられることはまずないと思われますが、現在通院中で常用している薬があるなら、念のため主治医の先生の意見を聞いておいた方が良いでしょう。

服用する時間は決まっているのですか?

薬ではないので、いつ服用しなくてはならないといったことはなく、都合の良い時に飲んで構いません。シボヘールは食品だからです。とは言っても確実に効果を上げるためには毎日欠かさず摂取することが大切なので、例えば食前や食後或いは朝起きてすぐ、といった様に本人が飲み忘れることのない時間があれば、その時に服用するのが良いでしょう。

出産後、体重がなかなか元の戻らず、シボヘールを使って痩せられないかと思っています。だた授乳中なので子供に影響が出ないか心配です。

シボヘールは食品という位置づけなので、医薬品のように「授乳中の服用は厳禁」といった制限は特にありません。とは言え、この製品も授乳中という特殊な状況で飲むことまで考えて開発された訳ではないので、100%問題がないとは言い切れないでしょう。

 

そのため何らかの形で影響が出る可能性も排除しきれませんが、医師が服用可能と判断することもあるようです。授乳中に服用する場合は、先ず医師の助言を得てからにして下さい。

シボヘールを飲み始めてから1カ月経ちました。まだ効果を実感できないのですが...

服用開始から1週間から1カ月程というのは、実はまだそれほど効果の出る時期ではありません。毎日シボヘールを4粒服用した人を追跡調査したデータからは、体重が減り、お腹の脂肪が落ちてウエストが細くなるなどはっきりとした変化が出るまで3カ月程度かかることが分かっています。勿論、人によって効果の出方には差がありますし、早ければ2カ月を少し過ぎた9週目あたりで体型がスリムになってくる人もいるようです。しかし普通は少なくとも3カ月は根気よくシボヘールを飲み続ける必要があるでしょう。

 

ただ1カ月では効果が感じられないと言っても、あと1週間から1カ月続けると、少しずつお腹が引き締まって来たり、目方が減り始めるなど何らかの手ごたえを感じるようになると思われます。

 

尚、1日当たりの目安量は4粒となっていますが、服用する時は4粒一緒に飲むべきで、例えば1粒とか2粒を何回かに分けて摂取するのではないことに気をつけましょう。

定期購入の配達を一時的に止めてもらったり、解約したい時にはどんな手続きが必要ですか?

配達を一時停止するなど内容の変更を希望する場合には、電話による連絡が必要です。又、その連絡の期限が次のお届け日の10日前までとされていることに注意しましょう。

 

解約する場合はフリーダイヤル 0120-506-802 まで電話で連絡して下さい。解約は年中休みなく受け付けていますが、時間は朝の9時から夜の9時までの間に限られています。

 

 

更新履歴