葛の花エキスの脂肪燃焼効果だけじゃない、シボヘールの含有成分セルロースがお通じにも効く

シボヘールの原材料を調べてみると、還元パラチノースや葛の花抽出物などと並んでセルロースが表示されています。このセルロースというのは不溶性食物繊維で、お通じの悩みを解消する効果があるのだそうです。しかし、シボヘールの効能としては体脂肪の燃焼やダイエット効果などが謳われていても、便秘については特に触れられていません。

 

ただ口コミを調べると「お通じが良くなってスッキリとした」という体験談も少なくないようです。ここではそのセルロースの働きを中心にお通じへの効果について考えてみたいと思います。

 

 

腸内環境を整えるセルロース

 

セルロースは体内に入っても消化酵素の作用を受けない性質を持っているため、腸の中でもその形を維持したまま通っていきます。その際に有害物や余分な老廃物も一緒に取り除いていくので、腸内を綺麗にしてくれる訳です。このセルロースの働きで余分なものが腸から除去されると、お通じも改善に向かっていくことになります。

 

またお通じを良くするには、体内に入った食べ物を移動させる腸の伸縮運動(蠕動運動)が円滑に進められなくてはなりません。水分を吸い取る性質を持つセルロースには便の体積を増やす効果がありますが、便の体積が大きくなることで腸壁が刺激を受け、刺激を受けた大腸が盛んに蠕動運動を行うようになるのです。

 

更にセルロースには腸の中の善玉菌の活動を支えることが分かっており、これも整腸作用にプラスに働くという訳です。

 

ストレスなど便秘の原因は色々

 

しかし腸の中にいるのは善玉菌ばかりではありません。悪玉菌という腸内環境を乱す菌もあり、これが増殖して活発化すると便通を悪くしたり下痢を起こしたりします。

 

ここでこの悪玉菌などお通じを妨げる原因についても触れておきましょう。まず悪玉菌を増長させてしまうのが、ストレスや食物繊維の欠乏といった食生活の乱れです。またストレスが溜ったり水分量が足らなくなると蠕動運動を低下させてしまうので、これもお通じを悪くする原因となってしまうのです。この他にも運動不足など様々な原因が指摘されています。

 

お通じをよくすることはダイエットにもプラス

 

含有成分のイソフラボンの作用に因って、肝臓内で中性脂肪が作られるのを防ぎ、既にある内臓脂肪や皮下脂肪を分解してエネルギーに変える効果があると評判の葛の花抽出エキス。それを配合したダイエットサプリのシボヘールは、体脂肪を増やしたくない人や余分な脂肪を落としたい人の間で人気の商品となっています。

 

又、脂肪を燃やすには代謝をアップさせることが重要ですが、実は腸の活動が鈍ると代謝も悪くなってしまうので、便秘気味の人というのは痩せにくかったりするんですね。

 

逆にお通じが良くなると体脂肪の燃焼もスムースに進むようになりますが、これは腸内環境が改善することで血液の循環も上向き、基礎代謝がアップするからなんです。シボヘールには脂肪そのものを分解したり燃やしたりする力があるだけでなく、体質からして脂肪を落としやすい状態に改善させてくれる効果もある訳です。

 

時々、お腹のサイズはたっぷりとしている割には腕や足がほっそりしている人がいますよね? こういう人達というのは実はお通じが悪いことが多いのですが、そんな人達には特にこのシボヘールをお薦めしたいと思います。